税理士会

日本司法書士会連合会と「事業承継の連携に関する協定」を締結しました

投稿日:

日本税理士会連合会は3月30日、日本司法書士会連合会と「事業承継の連携に関する協定書」を締結し、司法書士会館で調印式を執り行いました。
 

日司連と調印式

この協定の締結により、日本税理士会連合会と日本司法書士会連合会は、中小企業等の事業承継支援に連携して取り組みます。中小企業等が事業承継の支援を必要とする場合に、各地の司法書士会及び税理士会の会員がそれぞれの専門分野から相談に応じたうえで、適切な事業承継の実現を図れるよう、会員同士が連携・協力して取り組むことができる環境整備に努めてまいります。

○具体的な連携内容
1.相互の内部研修への講師派遣等
 それぞれが実施する中小企業等への事業承継支援を理解するため、適宜研修会及び勉強会等を実施することとし、相互に講師派遣を行います。

2.司法書士会と税理士会の協力体制の構築
 司法書士会及び税理士会に対し、団体同士での協議、研修会の実施のほか、それぞれの会員の顧客である中小企業等が支援を必要とする場合に、顧客に相互の会員を紹介するスキームを構築する等、中小企業等に対する円滑な事業承継支援を実施することを目的とした協力体制の構築を要請します。

日本税理士会連合会ホームページより転載)

 

関連情報
日本司法書士会連合会ホームページ
日本司法書士会連合会