税理士とは


税理士は税に関する専門家です。
税金のことはお気軽にご相談下さい
税理士法第1条
「税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。」




税理士は他人の求めに応じ、以下の業務を行います。
税務代理
申告・申請・請求・不服申立て・税務調査の立会いその他について代理します。
税務書類の作成
税務官公署に提出する申告書や申請書等を作成します。
税務相談
税金のことで相談に応じます。
会計業務
税理士業務に付随する財務書類の作成、会計帳簿の記帳代行を行います。
訴訟の補佐人
税務訴訟において補佐人として納税者を支援します。




税理士は秘密を守ります。
税理士には、法律により職務上知りえた秘密を守る義務があります。
安心してご相談下さい。




無資格者にご注意を。

税理士は税理士資格のある人が税理士登録を行い地域の税理士会に
所属することとなっています。
この手続きをしていない人は税理士業務を行うことができません。
にせ者にはご注意下さい。


詳しくはこちらへ